BLOG

褐色脂肪細胞を活性化させよう

ブログ画像

 

私たちの身体には脂肪をエネルギーとして燃焼させる【褐色脂肪細胞】があります。

年齢とともにこの数は減り、逆にエネルギーを脂肪としてため込む【白色脂肪細胞】が肥大化する傾向に

あるのだそう。

褐色脂肪細胞を活性化させる習慣を身につけて、ボディコントロールしていきましょう。

★よく噛むと褐色脂肪細胞の働きがアップする
脳内に分泌されるヒスタミンの効果で満腹中枢が刺激されるだけでなく、交感神経も刺激され
脂肪をエネルギーとして燃焼させる働きも高まる。

★褐色脂肪細胞を増やす食材を食べる
●魚
魚に含まれるEPAやDHAなどの油には、脂肪を蓄える白色脂肪細胞を褐色脂肪細胞に変え、     エネルギー生産を高める働きがあります。食欲を抑える働きのあるホルモンの分泌を促す働きや
血管と血液の健康を守る働きも期待できます。

 ●海藻
わかめなどの海藻の色素成分『フコキサンチン』にも魚油と同様の働きが期待されています。

★褐色脂肪細胞を活性化する食材を取り入れる
褐色脂肪細胞は冷却刺激によって活性化すると言われています。
寒いところにいると、体温を保つために脂肪を燃焼させ、熱を生み出す働きをします。
この冷却刺激と同じような働きをする食べ物を積極的に取り入れていきましょう。

・唐辛子 ・ショウガ ・わさび ・ニンニク ・ネギ ・ミント ・グレープフルーツ

これらの食べ物に含まれる香り成分や辛み成分は、褐色脂肪細胞を活性化させる働きがあることが
分かっています。

毎日の食生活に取り入れて、痩せ体質作りをしていきたいですね(*´▽`*)

♪エステ以上の仕上がりで通いやすいエステティック♪ レイマージュ+H2
《あざみ野駅東口徒歩3分たまプラーザ駅徒歩13分》

♯あざみ野♯たまプラーザ#青葉台♯長津田♯センタ-北♯センタ-南
♯ハイフ痩身#HIFU#リフトアップ#SMAS筋#ヒト幹細胞♯小顔#毛穴
♯高濃度プラセンタ♯美エイジングサロン

ホームページ:https://www.raymage.jp
Instagram:#レイマージュ raymage_azamino
#raymageで検索

PAGE TOP